フリーランスで栄養士・食の仕事をしてから変わったこと

こんにちは!梅原けいです。

3月半ばは、ちょうど確定申告の時期ですね!

 

毎年この頃になると、領収書を整理するので

今年はこうだった、ああだったと1年を振り返っています。

 

考えてみると、自分で税金を納めるということも

会社員時代は無かったことだな〜と。

 

そこで今回は、フリーランスとして仕事をするようになって

変わったことについてまとめて見ました!

 

生活スタイルの変化

生活はめちゃめちゃ変わりました!

というのも会社員の頃は、基本的に出社時間や退社時間が決まっていますが

フリーだと全てはスケジュール次第なので、その日によって家を出る時間も違います。

クライアントさんと朝早く打ち合わせがある日もあれば、1日中家で作業している日もあります。

さらに現在の私は拠点が海外なので、全てリモートワーク!

クライアントさんとはメールや電話でやり取りしたり、

主催している講座の受講生さんとは、zoomなどのテレビ電話でコンサルティングさせていただいています。

 

会社員の頃、一番嫌だったのは満員電車に乗ることだったんですが

それが無くなったのはかなり大きいです!!

 

だってね、

満員電車でギュウギュウに押し込められて運ばれているのって、

なんか自分が、毎朝工場で出荷される商品になった気持ちになるんです(笑)

 

しっかりとした自分の意思があって満員電車に乗るならまだいいけど、

何も意思なく、仕方ないから満員電車に乗って会社行くっていうのは、

働きロボットのようなもので心が無い感じがします><

 

自分マネジメントをするようになった

ぶっちゃけ、これが一番大変。

会社員のメリットは、みんなが一緒に働く環境に身を置くことで

働かざるを得ない状況が作れることだと思います。

これが一人になって、誰にも見張られていないと、

つい昼寝したり、ダラダラしてしまったり、なかなか集中力が続かないんですよね。。

 

私の場合は、今日はなんか眠い!と持ったら、家で作業すると寝てしまうので

カフェに行ったり、ホテルのラウンジ行ったり、時にはコワーキングスペースとかに行って

集中できる環境を整えることにしました。

 

スケジュールは、今週までに「〇〇をする」というのをしっかり決めて、

1週間単位で調整して仕事するようにしています。

 

あとは、私はいくつかのビジネスコミュニティに所属してるんですが

これがすごく良かった!!

やっぱり頑張っている他の人を見ると刺激を受けるし

自分も頑張らなくては!という気持ちになります。

 

フリーランスは基本一人だからこそ、

ひとりにならない環境を作ることが大事だと思います!

 

 

収入が一定では無くなった

 

これは仕方がないことかもしれませんが、

会社員の頃のように、月々のお給料が確実に決まっているわけではないので、

金銭面で年間の予定は立てにくいです。

 

でも、これも自分の努力次第かなと!最近は思います。

現状で満足しないことが大事ですね!!!!

 

振り返って見て

フリーランスになって変化は色々あったけど、私はやっぱりフリーになって良かったなと思ってます。

上記の他にも、会社員時代には出会えなかったような人とも出会るようになったし、尊敬できる仲間もできました。

 

昨年度は、コンサルティングやエプロンの販売を頑張ってましたが、

今年は1月から開始しているオンライン講座(Food Business Startup講座)に力を入れて、引き続き頑張ります^^

 

***********************

PS.

わたしは元々、普通の事務OLでしたが

手探りで経験を積み重ねてきた結果、

好きな『食』に関する仕事で、フリーで活躍できるようになりました。

梅原けいの詳しいプロフィールを見る

 

現在は海外に住みながらリモートワークをしています♪

 

なぜ独立してやっていけるようになったのか、

どうやって食の仕事を始めたのかなど、

メール講座(無料)にてお伝えしています。

 

レシピ作成をする際に便利な

レシピの書き方解説&レシピ作成テンプレートをプレゼントしているので

宜しければ下記から受け取ってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です