【個人でブランド立ち上げ】BASEでネットショップを作って販売してみた【感想】

オリジナル商品を作って、ネット上にお店を持ちたい!

私は以前そう思って、オリジナルブランドを作り、ネットショップで販売をしていました。

ネットショップを開くのって、難しそう・・・。契約とかも大変そう・・・。

そんなイメージがあるかもしれませんが、最近はネットショップの開設サービスを使えば、

誰でも簡単に、ネット上にお店が作れます!!

 

私はBASE(ベイス)を使いましたが、

無料で、短時間で(ショップの開設自体は10分くらい)ネットショップを開設することができました。

 

BASEは今やユーザー数もかなり増え、ネットショップ作成ツールとしかなり有名なものになりましたが、

実際のところ、BASEの使い勝手はどうなのか、

使ってみての感想(メリットデメリット)、料金などについても赤裸々にお伝えしていきます。

■結論:BASE(ベイス)でのネットショップ出店は、初心者で商品数が少ない人に向いている!

BASE(ベイス)は無料のネットショップ作成ツールとして非常に評判も良いですが、

有料のものと比べると、やはり機能的に物足りないと思う部分もあります。

その辺りは人によって求めるものが違うと思うので、

BASEを使ったネットショップ出店が向いている方についてまとめてみました。

BASE(ベイス)でお店を作るのが向いている人

■ネットショップ初心者
■自分のオリジナル商品を売りたい方
■商品数が少ない方
■まずは低資金で始めたい方
■ショプのデザインにそこまでこだわらない方

逆にこんな方は向いていません。

■商品数が多い方
■高水準な機能を求めている方
■最初から大きく始めたい方
■ショップのデザインにもこだわりたい方

 

とにかくBASEは、ネットショップ初心者の方で

まずは小さく最低限の資金で始めたい!という方にオススメです。

ネットショップの運営を本格的にやりたい方、商品の種類がたくさんある方、様々な機能を使いこなしたい方などは、

BASEでは満足できないかもしれません。

そんな方は、月額制の有料サービスを使った方が良いです。

特にカラーミーショップは、手軽に始められて(月額900円〜)評判も良いのでオススメです!

お試し無料期間が30日あるので、もし気になったら始めて見るのが良いと思います。

 

■BASE(ベイス)は本当に無料?料金について

BASEは初期費用、月額費用は完全無料です!!(2020年3月現在)

これまでお店を持とうと思ったら、カート業者と契約をして、

毎月数万円の費用を支払うのが当たり前だったので、これはかなり凄いことです。

 

ただ、毎月の固定手数料はかかりませんが、

商品が1回売れるごとに6.6%+40円の決済手数料がかかります。

 

BASE(ベイス)とよく比較されるSTORES(ストアーズ)は、

手数料が5%なので、安さを最重視するならSTORESがいいかもしれません。

■BASEを使って良かったところ(メリット)

・操作が超簡単!

私は残念なことにHTMLやCSSの知識が一切ありません…。

が、そんなWEB知識の乏しい私でも、BASEは設定が超簡単なので、すぐにお店が開設できました!

操作で特に難しかったことって、なかった気がします。

 

・支払い方法が豊富

これは想像以上に有り難かったです!

一般的なカード・銀行振込に加えて、コンビニ払い・キャリア・後払い・PayPal払い、QRコード決済など、色々な決済方法が選択できるので、お客様から好評でした。

これらの決済方法が全て無料で使えるのはかなりお得だと思います。

 

・無料とは思えないくらいの充実機能

セール設定、クーポン発行、ショップロゴ作成、ラッピングキット贈呈、独自ドメイン、レビュー機能、海外対応

などのツールが無料で使えて、こんなこともできるんだ!と、かなり驚きました。

 

・インスタグラムと連携できる

これは、BASEの商品情報をInstagram、Facebookと連動できる機能です!

私はshopのインスタアカウントを運用していましたが、実際、インスタを見て商品の存在を知り、購入してくれた方がかなりいました!

若い方をターゲットにしている場合、

最近はインスタから検索する方が増えているので、すごく良いツールだと思います。

 

■BASEを使って微妙だなと思ったところ(デメリット)

・集客力が弱い

ネットショップにはモール型(例:楽天など)と独自型がありますが、BASEは独自型です。

モール型は実店舗でいうと、商店街の中だったり、商業施設の中にテナント出店するような形式のことを言います。

楽天などのモール型サイトは、毎日かなりの人が来るので、その中に出店すれば集客がしやすいです。

(※その代わり、楽天などに毎月テナント料を支払う必要があります。)

一方で、独自型のお店は自分で集客をしないとなかなか見つけてもらえないので、

宣伝のためにブログを書いたり、SNSを使ったりと集客は工夫する必要があります。

・凝ったデザインは有料

BASEには、デザインのテンプレートがあるので、そこから選んで自分好みのお店のデザインを選択できます。

無料のタイプも色々ありますが、凝ったデザインのテンプレートは有料になります。

有料のテンプレート価格はだいたい5000円〜10000円くらいです。

私は少しデザインにこだわりたかったので、7000円くらいのテンプレートを購入しました。

・開店支援などの手厚いサポートはない

操作上、何かわからないことがあった場合は、チャット機能から質問ができますが、

電話相談やセミナーなど、個別で開店についてサポートが受けられるサービスはありません。

そういった手厚いサービスを希望する場合は、有料サービスの方が良いと思います。

 

■BASEでネットショップ開設までは本当に3分?登録手順について

登録は3ステップで、かなり簡単です。

1、BASEのサイトから、URL、Email、パスワードを入力して登録。
2、BASEから届くメールを確認(専用のURLをクリック)。
3、ショップ情報を登録。

あとはテンプレートからデザインを選んだり、商品を登録したりすれば、すぐに販売ができます。

BASEは最短3分でできる!を売りにしていますが、実際5分〜10分くらいはかかるかなと思います。

 

■まとめ:BASEは小さく低リスクから始めたい人向け

BASE(ベイス)は、先ずはお試しで始めたいという方にはかなりオススメできるツールです。

完全無料でお店が作れるので、とりあえず登録してみて、どんな感じか覗いて見てください!

BASE(ベイス)の登録

 

ただ、最初から大きく始めたい方には、有料ツールの方が満足できると思います!

そんな方は、ネットショップ作成ツールとして評判の良いカラーショップ(月額900円〜)がオススメです。

30日間は無料で使えるので、有料ツールを検討している方は下記から見てみてください。

カラーミーショップの登録

 

 

■期間限定でブランド立ち上げの全ノウハウ公開してます!

20代の後半。知識も、経験も、コネも、資金も、何も持っていなかった私ですが、

そこからエプロンブランドを立ち上げて軌道にのせるまでの

実体験をもとにしたノウハウを、期間限定でnoteで公開しています!

ブログには書ききれないことを載せていますので、

ちらっとでも立ち読みしていただけたら嬉しいです!!

※途中まで無料で読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です