BASEは売れないと思っている人へ!売上アップのために実践した集客テクを公開

最近流行ってるBASE(ベイス)って、無料でネットショップが作れるらしいけど、ちゃんと売れるのかな?・・・

実際使ってみたけど、イマイチ商品が売れない。やっぱり無料のツールだからダメなのかな?・・・

そんな風に思っている方!!

BASEは売れないと決めつけるのは、まだ早いです。

 

私は現在、BASEのネットショップでオリジナル商品の販売を始めて3年目になりますが、

最初はBASEを使うか迷いましたし、(でも無料だからとりあえず作ってみた。)

実際にBASEでショップを作った後もなかなか売れずに、どうしたらいいのかと思っていた時期がありました。

 

ただその後、色々と対策を実践してみたところ、だんだんと商品が売れるようになってきました。

BASEを使って商品を売るには、BASEの特徴を理解して、集客をしていく必要があります。

その方法について、今回はシェアしたいと思います。

 

■待っているだけじゃ売れないことを理解する

BASEでお店を作って、商品を並べて、はい完成!あとはお客さんが自然にきてくれるだろう!

と思ったらそれは少し甘いです。(私は最初、そんな感じでした。)

ネットショップには、BASEなどの自社型(個人店のイメージ)と、楽天市場のようなモール型(ショッピングモールの中にあるお店のイメージ)があります。

モール型のサイトは集客力があるので、何もしなくてもお客さんが集まりやすいですが、自社型のサイトは個人店なので、自分で集客しないとお客さんは来ません。

つまり、BASEのネットショップは待っているだけでは売れないです。

 

・・・それだったら、モール型の方が良くない?

と思うかもしれませんが、モール型のECサイトは基本絵的に有料であり、毎月の利用料が高めです。(モールにお店を出す時のテナント料のイメージです)

もちろん、費用は気にせず最初から大きく売りたい!というのであればモール型で良いのですが、

ネットショップ初心者の方で、まずはリスクを最小限に、小さく始めて大きく育てたいのであれば、無料のECサイトツールを使うのが良いと思います。

集客に工夫が必要にはなりますが、気軽に始められますし、その方が自分の成長にもつながります。

 

■BASEの機能とSNSを使えば集客できる!

BASEには、集客のために役に立つツールが備わっています。

これらの機能は絶対に使った方がいいので、いくつかご紹介します。

・Blogアプリをダウンロードして「BASE Mag」に申請

blogbase

BASEには独自のブログ機能があります。自分のお店や商品の魅力を多くの人に知ってもらうために、この機能は絶対に入れておいた方がいいです!

そして、商品紹介の記事を作成する際は「Mag記事作成」を選択してください。

 

これを行うことで、『BASE Mag』というBASEが運営すキュレーションメディアで記事を掲載してもえることがあります。

 

このキュレーションメディアは、BASEのアプリとも連動しているので、記事が掲載されればアプリからの集客も見込めます!

ちなみにBASEのアプリは約10万ダウンロードされており、BASE で買い物をすることに慣れている方(見込み客)が集まっているので、逃さない方が良いと思います。

 

BASE Magに掲載されやすい記事の特徴は、写真とタイトルが魅力的で、読者さんに商品の魅力が伝わる記事です。

​もし思いつかなかったら、

・なぜこの商品を紹介したいのか

・この商品を誰に、どのように使って欲しいのか

・商品のおすすめポイントは何か

これらを書くのがオススメです。

 

伝わる文章というのは、誰に届けたい文章なのか、なぜ自分はこの文章を書いているのかを書くのが大事なので、上記の3つはぜひ意識してもらえたらと思います。

書くことに慣れていない場合、最初は難しく感じるかもしれませんが、徐々に慣れていきます!

 

また、購入者が増えてきたら、こちらからお声がけをして商品の感想を聞き、それらを記事にまとめてブログに掲載すると良いです。(例↓)

 

いくら良い商品でも、お店の人がPRするより、第3者がオススメした方が、商品への信頼度は高まります。

これらの記事は「お客様の声」として、どんどんブログに溜めておくと良いと思います。

 

・インスタグラム、フェイスブックと連携させる

BASEには、Instagramのアカウントや、Facebookのフェイスブックページと連動できる機能があります。

特にInstagramは、おしゃれなファッションや小物と相性が良いSNSです。

実際、写真を見ていいなと思った方が商品を買ってくれたケースもかなりあったので、やったほうが良いと思います。

インスタとの連動のためには、個人アカウントをプロアカウントのビジネスに設定する必要があります。

まずはFacebookからフェイスブックページを作り、その後インスタのアカウントを「プロアカウント」に切り替えればOKです。

詳しいやり方はBASE公式メディアのBASEUに載っているので参考にしましょう!

Instagramで販売を始めよう!「Instagram販売 App」の使い方を徹底解説

 

・クーポンを発行しよう

BASEにはクーポンを発行できるツールも備わっています。

このクーポンは、割引率(または値引額)、期限、発行する枚数などをすべて自由に設定できるのでかなり便利です!

使い方の例としては、SNSを見てくれた方に、期間限定のクーポンを発行してキャンペーンを行ったり、

一度購入してくださった方に、次回の割引券を渡すなどするのがオススメです。

定期的にクーポンを発行することは、販売促進やリピーターを増やすことにつながります!

 

■まとめ:ツールを使えばBASEで集客できる

BASEで商品を売っていくには、ただ待っているだけではなく、自分からお客さんにアピールしていくことが必要です。

とはいえ、集客に役立つ機能がかなり備わっているので、上手に利用していけば商品も売れていきます。

ちなみに実際BASEを使ってみての感想は、下記にまとめていますので宜しければご覧ください!

【個人でブランド立ち上げ】BASEでネットショップを作って販売してみた【感想】

 

 

■期間限定でブランド立ち上げの全ノウハウ公開してます!

20代の後半。知識も、経験も、コネも、資金も、何も持っていなかった私ですが、

そこからエプロンブランドを立ち上げて軌道にのせるまでの

実体験をもとにしたノウハウを、期間限定でnoteで公開しています!

ブログには書ききれないことを載せていますので、

ちらっとでも立ち読みしていただけたら嬉しいです!!

※途中まで無料で読めます。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です