【個人でブランドの立ち上げ】オリジナル商品のデザイン&サンプル品の作り方【アパレル編】

こんにちは!梅原です。

自分が可愛いと思ったものや、オリジナルの服や小物をブランド化して販売したい!

と思った時に、専門知識がなくても作れる方法をご紹介しています。

おさらい→【最初にやること】ブランドネームとコンセプトを決める【個人でブランド立ち上げ】

 

 

昔だったら多分、服のデザイン・サンプル品作りには、

それ相応の専門知識と、依頼するための数百万円程の予算が必要だったと思うのですが、

 

実は現在は、案外簡単にできます!!

 

予算もそれほどかかりません。。

今回は、商品のデザイン・サンプル品を作る際に

デザイナーやパタンナーに、個人で依頼できるサービスについてご紹介します。

 

個人で服や小物を作りたい時に!便利なサービス

nutte(ヌッテ)

縫製職人、パタンナーさんとのマッチングサービスです。

洋服の仕立てからリメイク、バッグ、小物などのパターン、縫製を

職人さん依頼することができます。

サンプル品は1着から依頼することも可能です!

 

STARted(スターテッド)

こちらは服のイラストを書いてアップロードすると、

それをもとに実際のサンプル品を作成してくれるという、ものすごく画期的なサービスです。

 

1点から大量生産まで様々な使い方ができるので、専門的な知識がない方でも安心です。

 

shitateru(シタテル)

 

生産~パターンの作成に加え、最小50ロット~依頼ができるサービスです。

国内の様々な工場と連携しているので、

これまで「単価が高くなる」という理由で難しかった小ロットでの生産が可能です。

 

ある程度枚数が必要で、縫製を工場にお願いしようとしている場合、

自分で1から工場を探す手間も省けるので、とても便利です。

 

プリントだったらもっと簡単!

 

オリジナルプリント.jpでは、

Tシャツやパーカー、バッグ、マグカップ、スマホケース、キャップ、

タオル、コースターなど、本当にありとあらゆるものに、

オリジナルのデザイン画を印刷することができます!

 

創業22年の老舗で、会員数も20万人以上いるので安心感があります。

 

ミニマム1点から注文もできるので

まずはデザイン画をプリントして販売するところから、

気楽に早く始めたい!という方には向いているサービスです。

 

 

商品を作るのは、お金も時間もかなりかかるイメージですが、

ものによっては、これらのサービスを使ってすぐに作ることも可能です。

 

まずは1点、サンプル品からつくってみてはいかがでしょうか♪