【食のお仕事】人脈作りのために必要なこと【フードビジネス】

こんにちは!梅原けいです。

個人で活動をしていくにあたって、人との繋がりって本当に重要です。

時にはお仕事を紹介してもらえたり、困った時に助けてもらえたり、アドバイスをもらえたり。

私がここまでやってこれたのも、コツコツと人脈を作って来たから、と言っても過言ではないかもしれません!

とはいえ、最初は普通の事務OLだったので、食関係の人との繋がりも一切ありませんでした。

では、そこからどうやって人脈を作っていったのか、私なりにまとめたので、お伝えしていきます✨

 

人に会いに行く前に準備しておくこと

まず人脈を作るには、何も無い状態で人に会いまくるのではなく、ある程度の準備をしてから人に会いにいくのが近道です。

というのも、これは私の失敗談で、

最初、私は名刺もなく、ブログやSNSもほぼやっていない状態で交流会とかに行ってたんですが、

これでは自分が何をしている人なのか、相手から見て分からないですし、その場で話しただけで終わりになってしまいます。。

相手から覚えてもらうためには、自分が何者なのか、すぐに応えられるようにする必要があります。

「急がば回れ」という諺もありますが、最初はある程度身の回りを整えてから、人に会いにいくようにした方が結果的に近道です。

 

具体的には、

・ブログやSNS(Facebookなど)を開設して多少なりとも投稿をしておくこと、

・名刺を作ること

最低限これらはやっておいた方が良いと思います。

名刺はラクスルなどにある無料テンプレートを使っても良いですし、

デザインにこだわりたい場合はココナラとかでお願いすると安く綺麗に作ってもらえます。

 

リアルで会った人とはFacebookを交換する

実際に、顔を合わせてお話しした人とはSNSを交換するようにしましょう。

リアルな繋がりに強いのは Facebookです。

SNSで繋がっておくと、後から仕事の話に繋がったり、思わぬところで人を紹介してもらえたりすることがあります。

実際、1年前に交流会で出会ってFacebookで繋がった人が、私の投稿を見て、仕事を紹介してくれました。
(※1年間全く連絡を取ってないのに!)

このパターンは、正直数え切れないくらいあります。

 

どこに行ったら人脈が作れる?

では具体的に、どこに行って人脈作りすればいいのかって話ですが

一番は「自分のサービスに興味がありそうな人が集まるところ」に行くことです。

ただ、まだ自分のサービスが決まっていなかったり、

よく分からないな、と感じる場合は、自分が「興味ある」と思ったイベントなどに行ってみてください。

 

人脈を作りをする上で注意すること

色々な交流会などに参加すると、時々なんか雰囲気おかしいな、、と思う時があります。

「異業種交流会」的なのに参加したことがあったんですが、

怪しいビジネスを売り込んでくる人ばかりだったり(ネットワークビジネス、宗教等)

実際はただの街コン的な感じだった、ということが何回かあり、帰宅してからどっと疲れました。笑

全ての「異業種交流会」がそういう感じでは無いと思いますが、世の中にはよく分からないイベントも色々あるので、その辺りは注意してください。

信頼できる人が主催している会、
信頼できる会社が運営している会

であれば、とりあえず大丈夫かと思います。

最近だと、キッチハイク(Kitch Hike)という食のイベントがたくさん催されているサービスがあります。
https://kitchhike.com

食べたい人と作りたい人を繋げるという主旨で、運営会社もきっりしていますし、私の友人もこのサービスを使って、イベントを主催しています!

 

私も不定期でイベントを開催しています

不定期ではありますが、私もランチ会などのイベントを不定期で開催しています。

やっぱり、対面でしかお話しできないことって結構ありますし、

こういった場に出ることで、横の繋がりもできたり、刺激を受けてモチベーションが上がったり、将来的にプラスになります。

最近はゆっくりお話しできるように少人数制を取り入れているため、募集はメルマガ読者さんのみにお伝えしています。

ご興味ある方は、まず下記から無料メルマガにご登録いただけると嬉しいです!

期間限定でレシピ作成をする際に便利なレシピの書き方解説&レシピ作成テンプレートもプレゼントしているので、ぜひ受け取って下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です