【初めて編】自分で作れる!ブランドの立ち上げ方【完成までの流れを簡単に説明】

自分が可愛いと思ったものや、これを広めたい!と思ったものを

自分のブランドとして販売できたら、、と思ったことはないですか?

最近では、手作りのものを販売するminneやcreemaなどのCtoCサービスもあります。

 

もちろん、これらを使っても良いですが、自分で手作りするスキルがない!という場合は

躊躇してしまったりしますよね。

 

私は昨年、J.W Kitchenというエプロンブランドを作りました。

どうして作ったのか、経緯については、以前

取材記事を書いていただいたので、良かったら覗いて見てください!

「日本のカワイイ!を世界に伝えたい!着るだけでハッピーになれる「J.W Kitchen」の和柄エプロンとは」

 

私はアパレルは未経験ですし、全く専門ではないので、自分で縫製はできません。

 

ではどうして作れたのか?

 

よくどうやって作ってるの?と聞かれます。

他に誰か運営をサポートしてくれてる人がいるの?など。

 

単刀直入に答えると、基本は個人でやってます!

 

今、やっと少しづつサポートしてくれる方も出てきていますが

まだスタッフさんなどはいませんし、運営を仕切ってくれる人もいません。

 

立ち上げ費用とかも聞かれますが、出資はとくに誰からも1円ももらってないです。

コネクションとかも何もなかった。

 

しかも私、前年度はフィリピンの語学学校とIT会社でインターンしながら(無給)

貯金切り崩して生活してたので、ほぼ貯金は底尽きてました。。

 

つまり、コネなし、金なし、スキルなし!

 

でもやる気があれば、出来ます。

 

当時、私は形にしたい!というやる気だけはあったので、

試行錯誤でゼロから作ってみました。

 

ブランド作りの本とかも読み漁りましたが、

だいたいが法人向けだったり、費用が相当かかる方法のものが多いんですよね。

 

それなりに初期費用があるなら、業者に丸投げして、広告を打って一気に広める!とか出来ますが、個人だと難しい。

全財産を投入して、一気に作る!とかもありですが、大幅な赤字になることもあるので、かなりリスキーです。

 

一番リスク少なくできるのは、小さく始めて大きく育てること。

そのための方法をこれから解説していきたいと思います。

 

また、エプロンの作成はアパレルになるので、主にアパレルブランドを作りたい!という方に向いている内容です。

ですが他の分野でも、おおまかな流れは同じだったりするので、参考にしてみてください!

 

個人で作る!ブランドの完成までの流れ 6ステップ

STEP1:ブランドネームを決める

・名前が既存のものと被らないようにする注意する

・商標登録(※とらなくてもOK)

・ロゴを作る

STEP2:商品を作る

・商品デザインを決める

・原材料を仕入れる

・洗濯タグ、ブランドネームタグを作る(※アパレルの場合)

・サンプルを作る

・発注する

・包材を決める(ラッピングなど)

STEP3:売る場所を決めて、ECサイトを作る

・無料ECサイト(STORES.jp、BASE) ←おすすめ

・有料ECサイト(カラーミショップ、MakeShop、ショップサーブなど)

・モール型ECサイト(Yahooショップ、楽天、Amazonなど)

・店舗販売・卸販売

STEP4:商品を掲載する

・写真撮影

・掲載文を作る

・値段を決める

STEP5:販売する

・お客様とやりとりする

・商品を発送する

STEP6:ブランドを広める

・SNSを使う

・広告を打つ

・模擬店に出店してみる

 

以上ざっくりとですが、こんな感じです。

 

やること多そう!難しそう!と思われたかもしれませんが、

順を追って今後、説明していけたらと思うので、大丈夫です。

 

それに、自分のブランドが形になっていったら嬉しいので、作業も苦ではないですよ!

ぜひ楽しんでスタートしましょう♪

 

 

***********************

わたしは今は自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできていますが、元は普通の事務OLでした。

土日だけを楽しみに働くというスタイルで、月曜日はいつも憂鬱…。
毎日ストレスを抱えており、仕事もパッとしなければ、プライベートも上手くいっていませんでした。

でも自分と向き合い、やりたいことを叶えていくために行動していったおかげで、
今では好きなことを仕事にし、理想としていたライフスタイルを実現することもできています。

ここまでの経緯について、宜しければプロフィールをご覧ください。

梅原けいの詳しいプロフィールを見る