STEP3:クラシックエディターをインストールする

最新のワードプレスはバージョンアップにより仕様が代わりましたが、

バーションアップ以前の画面の方が使いやすいので、以前の画面で使えるようになるクラシックエディターをインストールしておきましょう。

「プラグイン」→「新規追加」

 

「classic editor」で検索→「いますぐインストール」

 

これでインストール完了です!