売れる商品作りのためにやることとは?【マーケティング】

こんにちは!梅原です。

自分でブランドを作って、商品を販売したい!と思ったら、

まず最初にやることについて、以前ご紹介しました。

おさらい→【最初にやること】ブランドネームとコンセプトを決める【個人でブランド立ち上げ】

 

ブランドネームとコンセプト(売りたい商品イメージ・特徴・ターゲット)が決まったら、

次にやることは市場調査!

 

この市場調査というのはすごく重要で、実際に商品が出来上がってからも、

世の中の動向は、常に見ていく必要があると思っています。

 

私は作りたいイメージが明確にありすぎて、まず商品を作ってしまったのですが、

商品作りにはある程度予算もかかるので、

もう少し市場調査してから行えば良かったなと思いました。。

 

今回は、できれば商品サンプルをつくる前に行いたい、市場調査についてご紹介します!

 

競合調査

自分の商品と同じ分野で、属性の似ている商品について見ていきます。

ネットで売りたいのであればWEBで検索し、

特定の場所で売りたいのであれば、その場所の周辺を特に調べます。

 

その商品が、世の中にどのくらいあるのか、価値はどの程度なのかを確認しましょう。

 

ニーズの調査

自分が思い描いているものに、どのくらい需要があるのか、

どうしても主観が入ってしまうので、客観的に判断するのは難しいです。

 

ニーズ調査などはマーケティング会社に依頼すると綿密に分析してくれますが、

かなりの費用がかかります!

 

もう少し手頃に行いたいという場合、最もコスパが良いのは、

身近な人に聞く!ことです。

 

もちろん、友達に会って聞きまくっても良いですが、他にも方法があるのでご紹介します。

 

SNSで聞いてみる

Facebook、Twitter、Instagramなど。

特にフォロワーが多い方は、質問を投稿してフォロワーの方に聞いて見るのが一番かと思います。

LINEだったら、グループを作って聞いてみるとかもありです。

 

また、Twitterだと簡単にタイムライン上で、アンケートを投稿できる機能があるので活用してみてください。

 

 

 

 

クラウドサービスを活用する

クラウドソーシングで有名なランサーズでは、簡単なアンケートの募集なら

回答1件あたり10円くらい〜依頼できます。

 

例えば、もし10円で募集したら、100人にアンケートをとっても

10円×100件で1000円とかです。

質の高いアンケートを集めるために、募集する際に、内容を詳しく書くと良いです。

 

イベントでアンケートをとる

機会があればイベントを開催して、アンケートを配り集計するのも有りです。

手間はかかりますが、対面でお会いして時間を割いて書いてくれる訳なので、質の高いアンケートが集まります。(やってみました↓)

 

食品の販売だったら、ターゲットの方を招待して、試食会を開くも良いですね。

市場調査は手間もかかりますが、売れる商品作りのためには、一番重要な要素かもしれません。

まずできそうなことから、やってみてください♪

 

 

 

***********************

わたしは今は自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできていますが、元は普通の事務OLでした。

土日だけを楽しみに働くというスタイルで、月曜日はいつも憂鬱…。
毎日ストレスを抱えており、仕事もパッとしなければ、プライベートも上手くいっていませんでした。

でも自分と向き合い、やりたいことを叶えていくために行動していったおかげで、
今では好きなことを仕事にし、理想としていたライフスタイルを実現することもできています。

ここまでの経緯について、宜しければプロフィールをご覧ください。

梅原けいの詳しいプロフィールを見る