【最初にやること】ブランドネームとコンセプトを決める【個人でブランド立ち上げ】

自分のオリジナルブランドを作りたい!と思ったら、まずやること。

それは、コンセプトとブランド名を決めることです!

 

ブランドの立上げの流れについては、前回記事にまとめているのでご参照ください。

【おさらい】自分で作れる!ブランドの立ち上げ方【完成までの流れを簡単に説明】

 

全体の流れが掴めたら、第一歩として、コンセプトとブランド名を考えていきます。

 

ブランドコンセプトを考える

1、売りたい商品を考える!

あなたの売りたい商品は何でしょうか?

具体的にイメージができたら、同じ分野の商品がどんな風に売られているか

調べてみましょう。

2、商品の特徴は?

デザイン性や機能性、意外性など、他と差別化できるところを考えます。

何かと何かを掛け合わせるのも面白いかもしれません。(例:和柄×エプロン など)

3、ターゲットを決める

その商品は誰に届けたいのか、イメージしてみます。

実際に売ってみたら別のタイプの人にウケた!とかもありますが、最初はターゲットを絞った方が作りやすいです。

 

ブランドネームの決め方

1、ブランド名を考える

コンセプトが決まったら、ブランドネームを考えます。他のブランドと被らないようにするのがベストです。

ブランド名は一度決めたら気軽に変更できないので、最終決定は慎重に。

とはいえ、まずは深く考えずに、思いついたものをひたすら書き出してみましょう。

書き出した中から削っていって、その後いくつかに絞ります。友達に意見を聞いてみるのもおすすめです!

 

2、【重要】他とかぶっていないか

いくつか思いつくブランド名を書き出したら、既に使用されているネーミングでないかをチェックします。

ネーミングが被ると、独自ドメインなどがとれないことはもちろん、

商標登録されている場合は盗用と思われ、後々とても面倒なことになる可能性もあるので、

しっかり調べましょう。

 

探し方として、まずはWEBで検索してみます。

隈なく探して見つからなかったら、とりあえずはOK!

 

次に、商標登録がされていないか確認します。商標登録は下記が参考になるかと思います。

特許情報プラットフォーム|J-PlatPat

 

「商標を探す」にカーソルを合わせて検索すると、既に登録済みの商号などが出てきます。

 

 

※登録してから日が浅いものなど、

まだ反映されていない場合もあるみたいなので注意してください。

 

3、本気でやりたいなら商標登録!

本格的にオリジナルブランドを展開したいのであれば、早い段階で商法登録をとるのがおすすめです。

というのも、商標登録をとってないと、後から別の方が自分のブランド名を使って似たようなものを売っても、法的に権利がないので、何も言えません。

まあ、完全にパクられるということは滅多にないとは思いますが。

ちなみに私は初期の段階で商標登録してます。

ただ、多少お金と時間がかかるので、

まずはお試しでやってみたいという方や、

オリジナル商品ではなく、気に入った商品を仕入れてセレクトショップのような立ち位置で進めたいという方は、

無理に行わなくても良いと思います。

 

商標登録は、自分で行う方法と、弁理士さんなどに依頼する方法があります。

最も安くできるのは自分で行う方法ですが、調べたり届け出に行ったりと、多少手間がかかります。

私の場合は、その分時間と労力を別のところにかけた方が良いと思ったので、弁理士さんにお願いしました。

 

 

ここまでが最初にやることになりますが、一気に考えると億劫になってしまいますよね。

 

まずは難しく考えず、

とりあえずやってみる!精神で進めてみてください♪

 

 

***********************

わたしは今は自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできていますが、元は普通の事務OLでした。

土日だけを楽しみに働くというスタイルで、月曜日はいつも憂鬱…。
毎日ストレスを抱えており、仕事もパッとしなければ、プライベートも上手くいっていませんでした。

でも自分と向き合い、やりたいことを叶えていくために行動していったおかげで、
今では好きなことを仕事にし、理想としていたライフスタイルを実現することもできています。

ここまでの経緯について、宜しければプロフィールをご覧ください。

梅原けいの詳しいプロフィールを見る